当社提携・推薦の設計事務所

サメジマコーポレーションがお薦めする設計事務所、インテリアコーディネーターのご紹介です。
ひとと住まいと環境にやさしい家づくりを推進します。(50音順 敬称略)

株式会社エーアンドエーセントラル

代表の丸谷氏は、無垢材/珪藻土や和紙などの自然素材と、自然の力を活用した、健康住宅/環境共生住宅建築の先駆者。太陽のエネルギーをパッシブに活用するOMソーラーシステムの開発に従事されました。

丸谷 博男
代表
丸谷 博男
WEB サイト
http://www.a-and-a.net/a-and-a/
ブログ
http://maruya.exblog.jp/

所在地
・梅ヶ丘アートセンター(ギャラリー&HOME)/〒155-0033東京都世田谷区代田3-48-5 TEL:03-3419-5247 FAX:03-3419-3194
・梅ヶ丘アトリエ/東京都世田谷区代田3-15-15 ウィステリア梅ヶ丘106 TEL:03-5431-6030  FAX:03-5431-6031
・福岡アトリエ/福岡市中央区今泉2-3-8いまいずみ壱番館1F TEL:092-752-6003 FAX:092-752-6004

丸谷氏のコメント

■住まいにとって大切なことは・・
住まいは人の形、人生の形、そして住み方の形である。住まいをデザインするということは、人の生活を思い浮かべることであり、その生活の具体的な場面を実現することである。
■住まいづくりの特長・・
自然素材を使い、より自然な温湿度環境をつくり出し、家族の変化や時代の要求に対して価値を失うことのない住宅。素材を見る目、素材を加工する技術、素材を楽しむ心を大切にした住まいづくり。
■自然素材・珪藻土について・・
調湿性能に優れ、断熱性にも優れている材料ですが、問題は、珪藻土は粘土ではなく、そのままでは塗り壁にならないこと。そのため固める材料と混合するところで、さまざまな商品に分かれてきます。多くは、セメントや石灰、あるいは樹脂を混合しているのですが、最近改めて、粘土と混ぜる商品がでてきました。粘土の凝縮力を再評価したことになります。 このあたりが根本的でおもしろい考え方と納得しています。珪藻土は、常時使っている基本壁と位置付けています。

建築事例

東京都世田谷区 K邸

珪藻土はお施主様ご家族やエーアンドエーセントラルのスタッフと、さらに一般参加者も募集して、皆の手で塗りました。
キッチンにくらしEタイルを採用。

使用材料:リターナブルパウダーライト

有限会社コンパス一級建築士事務所

代表の浅野氏は、アトピーやアレルギー、シックハウス対策の家づくり、そのための安全な素材の検証においては第一人者。住まう人の健康状態や生活習慣を詳細に把握したうえで安全な家づくりに着手します。

代表
浅野千尋
所在地
東京都世田谷区池尻3-18-10 HOUSE-D
TEL:03-3414-7920 FAX:03-3414-7928

建築事例

東京都青梅市 Y邸

珪藻土の壁は、お施主様の大奮闘DIYで見事に仕上がりました。
※上記写真も同様

使用材料:リターナブルパウダーA(エース)

有限会社 設計アトリエ 一級建築士事務所

「劇的ビフォー・アフター」や「完成・ドリームハウス」など、数々のテレビ番組で紹介された「匠」は、各地での講演会でもひっぱりだこ。サメジマの家づくりセミナーでも講師を務めて頂きました。

瀬野 和広
代表
瀬野 和広
WEB サイト
http://www1.odn.ne.jp/~aaj69100/
ブログ
http://senoblog.exblog.jp/
所在地
東京都中野区大和町1-67-6 MT COURT 308
TEL:03-3310-4156 FAX:03-3310-4353

瀬野氏のコメント

私達は東京都中野区で環境建築づくりを行っている設計事務所です。身近な自然エネルギーを充分に活用しながら、社会的エコロジー、つまりヒトとヒトのつながりをベースに、あらゆる環境と持続的に発展しうる「サスティナブル」なまちづくりとしての建築づくりを目指しております。
その生い立ちは庭師の長男として山形に生まれ、蛙の子は蛙にならず、家づくりの設計屋になりました。建築的無学な道のりに焦りながら、仕事と趣味の区別もなくなる程に製図板にかじりつきました。時々坊主頭の親父と現場でかちあい、庭づくり家づくりの互いの主張から口論となります。建て主の前でもこの馬鹿をさらけだしてしまう程です。
しかし考えてみますと、こうして家と庭、つまり「家庭」を親子で作ってる訳ですから、お許し頂けるのでしょうか。

建築事例

町が庭舞台 (横浜市 M邸)

※上記写真も同様

使用材料:リターナブルパウダーライト

夢多居 (東京都、H邸)

TV東京系「完成・ドリームハウス」で紹介されました。

使用材料:リターナブルパウダーA(エース)くらしE床下材

ひと・環境計画

代表濱田氏は、早期から建材の化学物質による健康被害に警鐘を鳴らし、故 高橋元氏とともにひと環境計画、エコスの会を創設して健康住宅を推進してこられました。

濱田ゆかり
代表
濱田ゆかり
WEB サイト
http://www.hitokankyo.com/
ブログ
http://ecohime.exblog.jp/
所在地
東京都新宿区西新宿8-9-17 東光ビル3F
TEL:03-3368-6764 FAX:03-3368-9272

濱田氏のコメント

ひと・環境計画という名前のとおり、人と環境に良い住まいを設計しています。有機野菜のような家に住みたい方。シックハウス症候群や化学物質過敏症の方の住宅設計、リフォーム計画コンサルタントもしております。
私が気に入っているのは、自然素材パテ。肌に塗っても大丈夫です。水で溶いて、肌に塗るとしっとりなめらか。そんなパテです。もちろん、人にもよりますが、化学物質過敏症の方にもお奨めできます。

建築事例

紙クロスの下地処理に自然素材パテNP-1を使用しました。

 

イチ押し情報

かべぬり体験会

かべぬり体験会

珪藻土を塗ってみよう!
日本全国で開催中です。

Moco Style

珪藻土専門店「モコスタイル」

珪藻土の全てがわかる!
サメジマコーポレーションの直営ショップ&ショールーム。

パブリシティ

パブリシティ

サメジマ珪藻土は新聞・雑誌・テレビで続々紹介されています。

珪藻堂

珪藻堂『楽天市場店』

サメジマ珪藻土を買うならベンリなネットショップで!

bilux

ハイブリッド健康法「BILUX」

美と健康を約束する健康器具